一般的なNPO設立までの主な流れ

NPO法人設立の検討

愛知県では、事前にNPO法人設立申請に関する相談を事前予約制で受け付けていますので、ご利用されるとよいと思います。


 事前準備

・NPO法人設立認証申請に必要な情報を入手し、事前に準備をしていきます。
・NPO法人が設立されたら、事業を行うにあたって必要な許認可等を調べておきましょう。


 NPO法人設立総会

・NPO法人設立当初の社員が集まって、設立総会を開き、NPO法人設立についての意思確認するとともに、役員の選任、事業計画書、収支予算書の決定、NPO法人代表者の選任等を行います。


 申請準備

・NPO法人設立代表者が中心となり、申請に必要な書類を集めます。
集める書類は就任承諾書や誓約書、役員の住民票などです。


 NPO法人設立認証申請

・愛知県へNPO法人設立認証申請書類を提出します。
※複数の県に事務所を設置する場合は内閣府へ提出します。


 公告・縦覧

NPO法人設立認証申請書提出後2ヶ月間、社会活動推進課(あいちNPO交流プラザ内)で一般に縦覧されます。
・また愛知県公報で公告されます。

 


 NPO法人設立認証審査・決定通知

・NPO法人設立認証申請書の審査をし、認証または不認証の決定が通知されます。
これはNPO法人設立認証申請書提出後4ヶ月以内に通知されます。


 NPO法人設立登記

・NPO法人設立認証書受領後、2週間以内に主たる事務所の所在地を管轄する法務局で登記が必要となります。
・また従たる事務所がある場合には、NPO法人設立登記後、2週間以内にその所在地を管轄する法務局で登記が必要になります。

設立登記が完了したあとに、愛知県へ設立登記完了届出書を提出し、各税務署へ法人設立届、社会保険の加入などをします。
事業開始に許認可が必要な場合には、速やかに許認可の申請をします。


Copyright(c) 2011 NPO法人設立専門事務所 行政書士那須法務事務所 All Rights Reserved.